Blog / ブログ

 

【報告】Inside Out~世界を変える視点

2017.04.25 梶谷真司, 八幡さくら, 稲原美苗, Philosophy for Everyone Permalink

2017年3月18日(土)東京大学駒場キャンパスKOMCEE West 303教室において「Inside Out~世界を変える視点」が開催された。

続きを読む

【刊行】Papers from Papers from the 2015 University of Tokyo-University of Hawai'i Summer Residential Institute in Comparative Philosophy

2017.04.16 Permalink

UTCP-Uehiro Booklet 13: "Papers from Papers from the 2015 University of Tokyo-University of Hawai'i Summer Residential Institute in Comparative Philosophy" が刊行されました。

続きを読む

【刊行】APF Series 4 『大乗起信論』と主体性:近代東アジア哲学の形成そして論争

2017.04.16 Permalink

UTCP-Uehiro Booklet 14『APF Series 4 『大乗起信論』と主体性:近代東アジア哲学の形成そして論争』が刊行されました。

ご希望の方には、UTCPの事務室に来ていただければ、お1人につき1部お渡しすることができます。部数は限られていますので、ご了承ください。

続きを読む

【報告】Roger T. Ames氏講演会”Confucian Role Ethics: A Challenge to the Ideology of Individualism”

2017.04.16 梶谷真司, 石井剛, 川村覚文, 八幡さくら, マーク・ロバーツ, 石渡崇文, 佐藤麻貴 Permalink

2017年2月22日(水)駒場キャンパス101号館研修室において、Roger. T. Ames氏(北京大学)による講演会が行われた。

続きを読む

【報告】「日本のサブカルチャーはダイバーシティに耐えるか」

2017.03.28 川村覚文, 八幡さくら, 筒井晴香, 金景彩, 李範根, 石渡崇文 Permalink

 2017年3月7日(火)、ワークショップ「日本のサブカルチャーはダイバーシティに耐えるか」が開催された。以下は企画・司会を担当した筒井晴香(UTCP特任研究員)による報告である。

続きを読む

【報告】アジア研究学会2017トロント会議

2017.03.28 石井剛 Permalink

アジア研究学会(Association for Asian Studies、AAS)は、北米の研究界をメインに組織されている巨大学会である。年会には毎年3000人を超える研究者が世界中から参加するという。トロントで開催された今年も370のパネルが設けられ、会場となったシェラトン・センター・トロント・ホテルの大小の会議場や催事場は4日間の会期中、無数の人々が交わす声の反響でにぎやかに埋め尽くされていた。

続きを読む

【報告】哲学対話をやりたい!人のための特別研修会(実践編)

2017.03.27 梶谷真司, 八幡さくら, 李範根, Philosophy for Everyone Permalink

2017年2月16日(木)にエコギャラリー新宿において、哲学対話の研修会「哲学対話をやりたい!人のための特別研修会(実践編)」が行われた。

続きを読む

【報告】AAS2017Annual Conference

2017.03.24 川村覚文 Permalink

2017年3月16日から19日にかけて、カナダはトロントにあるシェラトンセンターにて、AAS(Association for Asian Studies)の2017年年次大会が開催され、川村覚文が参加してきた。

続きを読む

【報告】ワークショップ「章炳麟の学術と思想:日本・中国・西洋」

2017.03.24 石井剛, 林少陽 Permalink

3月1日(水)、駒場キャンパス18号館にて、「章炳麟の学術と思想:日本・中国・西洋」と題するワークショップを行った。招集人はUTCPの林少陽さん、それに、北京から東洋文化研究所に短期訪問中の彭春凌さん(中国社会科学院)、青山学院大学の陳継東さんとわたしが、それぞれ最近の研究課題を持ち寄って相互に批評しあった。かれこれ7年前になるが、同じメンバーに北京師範大学から客員で駒場に来ていた張昭軍さんを加えた5名が毎月のように章炳麟研究会(通称「章学会」)を開催しており、今回は彭さんの来日にあわせて、久々の会合となった次第である。

続きを読む

【報告】Conflict and Justice: Precarious Bodies in Inter-Asia Societies Winter Camp Workshop

2017.03.24 川村覚文 Permalink

2017年1月16日から20日にかけて、台湾新竹市においてConflict and Justice: Precarious Bodies in Inter-Asia Societies Winter Camp Workshopと題するウィンターキャンプが開催された。宿泊場所は国立清華大学、ワークショップ会場は国立交通大学という、台湾におけるカルチュラル・スタディーズをけん引する大学のジョイント・プログラムとして企画された本イベントには、アジアを中心にした国々から多くの大学院生・研究者が参加し、UTCPからは川村覚文が参加した。

続きを読む

Recent Entries


↑ページの先頭へ