Blog / ブログ

 

【刊行】『シェリング芸術哲学における構想力』

2017.03.16 八幡さくら, 出版物 Permalink

UTCP特任研究員の八幡さくら氏が、晃洋書房より『シェリング芸術哲学における構想力』を刊行されました。

続きを読む

【報告】哲学ドラマ特別イベント&ワークショップ「ふたつのつばさ」公開稽古+対話(2)

2017.03.09 梶谷真司, 八幡さくら, 大谷賢治郎, 松山侑生, 水谷みつる, Philosophy for Everyone Permalink

哲学ドラマワークショップ――公開稽古から身体を使ったワークと哲学対話へ

続けて開催された4日(日)のワークショップでは、午後いっぱいを使って、通し稽古と身体を使ったワーク、そして物語についての哲学対話を行なった。俳優たちは本公演と同じ衣裳をつけ、観客席側には前回と同様、演出の大谷をはじめとした公演スタッフが並んでいた。驚いたのは、3日前と比べ、芝居のテンポが格段によくなり、密度が濃くなっていたことである。公演まで1週間を切り、急速に作品が仕上がっているのが感じられた。参加者には就学前の幼い子どもたちもいたが、目の前で繰り広げられる芝居を、時に笑い声を上げながら夢中になって見ている姿が印象的だった。物語と俳優たちの生き生きとした演技が、子どもたちを引きつけて離さないようだった。

続きを読む

【報告】哲学ドラマ特別イベント&ワークショップ「ふたつのつばさ」公開稽古+対話(1)

2017.03.09 梶谷真司, 八幡さくら, 大谷賢治郎, 松山侑生, 水谷みつる, Philosophy for Everyone Permalink

company maによる演劇作品「ふたつのつばさ」の公開稽古を見て対話する企画を、2016年12月1日(木)と4日(日)に連続で行なった。まず、1日(木)18:00-20:30に、プレ企画として、東京大学関係者を対象に「哲学ドラマ特別イベント「ふたつのつばさ」公開稽古+対話」を実施した。続けて、4日(日)13:00-17:00に、一般の子どもと大人を対象に「哲学ドラマワークショップ「ふたつのつばさ」公開稽古+哲学対話」を開催した。場所は、どちらも東京大学駒場Iキャンパス駒場コミュニケーション・プラザ北館3F身体運動実習室1であった。

続きを読む

【報告】 2016年度 駒場祭「こまば哲学カフェ」[3/3]——(3) 3日目編

2017.03.09 李範根, Philosophy for Everyone Permalink

2016年11月25日(金)から27日(日)まで、第66期 駒場祭が東京大学駒場キャンパスにて開催されました。

続きを読む

【報告】 2016年度 駒場祭「こまば哲学カフェ」[2/3]——(2) 2日目編

2017.03.09 梶谷真司, 李範根, Philosophy for Everyone Permalink

2016年11月25日(金)から27日(日)まで、第66期 駒場祭が東京大学駒場キャンパスにて開催されました。

続きを読む

【報告】 2016年度 駒場祭「こまば哲学カフェ」[1/3]——(1)初日編

2017.03.09 梶谷真司, 李範根, Philosophy for Everyone Permalink

2016年11月25日(金)から27日(日)まで、第66期 駒場祭が東京大学駒場キャンパスにて開催されました。

続きを読む

【刊行】『崇高の修辞学』

2017.03.02 星野太, 出版物 Permalink

UTCP前特任助教で現金沢美術工芸大学講師の星野太氏が、月曜社より『崇高の修辞学』を刊行されました。

続きを読む

【報告】ロサンゼルス哲学ワークショップ

2017.02.28 Permalink

ロサンゼルスのロヨラ・メリーランド大学(LMU)のJason Baehr教授をオーガナイザーとして、同大学で2017年2月18日にWorkshop in the Philosophy of Mindが開催された。このワークショップでは、UTCPから信原幸弘、勝亦佑磨、千葉将希の3名が研究発表を行い、それぞれの発表について活発な議論が行われた。発表のテーマはクリティカル・シンキングにおける情動の役割、志向性の自然化、道徳的アリーフに関する進化論的暴露論法であり、広い意味で心の哲学に属する主題であった。このような広範なテーマであるにもかかわらず、Baehr教授からは、どの発表についても興味深いコメントと質問が寄せられ、また他の聴衆からも重要なコメントと質問がなされた。以下、それぞれの発表の様子を発表者自身により簡単にお伝えする。

続きを読む

【報告】 ワークショップ「性――規範と欲望のアクチュアリティ」

2017.02.03 梶谷真司, 川村覚文, 筒井晴香, 佐藤空, 石渡崇文 Permalink

 2016年12月9日(金)、ワークショップ「性―規範と欲望のアクチュアリティ」が開催された。報告者は隠岐さや香氏(名古屋大学)、重田園江氏(明治大学)、コメンテーターは藤田尚志氏(九州産業大学)、宮野真生子氏(福岡大学)であった。司会はUTCP特任研究員の筒井晴香が務めた。

続きを読む

【報告】第17回 UTCP「沖縄」研究会

2017.02.02 内藤久義, 崎濱紗奈 Permalink

2016年12月19日、東京大学駒場キャンパス101号館研修室において、第17回となるUTCP「沖縄」研究会が開かれた。

続きを読む

Recent Entries


↑ページの先頭へ