Blog / ブログ

 

【報告】第6回 Trans-Asian Humanities Seminar (人文亞洲研習班/間アジア人文学セミナー)

2018.01.18 石井剛 Permalink

去る2018年1月9日、第六回UTCP間アジア人文学セミナーが東京大学駒場キャンパス101号館で行われた。今回のセミナーは、台湾交通大学社会與文化研究所博士課程の謝萬科が報告をし、東京大学総合文化研究科の月脚達彦教授がコメンテーターを務めてくださった。司会は東京大学総合文化研究科の石井剛教授教授が担当した。報告は、近代朝鮮の知識人申采浩、朴殷植と李炳憲の儒教思想と批判、そして民族主義との関係についてという主題であった。

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録94 Knowledge Forest~本を通して知と人を結ぶ

2017.12.26 梶谷真司 Permalink

12月17日(日)、デザイナーの河本有香さんとのコラボで、「Knowledge Forest~知の森 つながる、ひろがる図書館」というイベントを行った。河本さんは、以前〈哲学×デザイン〉プロジェクトのイベントを行った名古屋芸術大学の水内智英さんの友人で、そのときに知り合った。夏に河本さんから東京でのKnowledge Forestの展示の案内をいただき、身に行ったのがきっかけで今回のイベントを企画するに至った。

続きを読む

【刊行】パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力

2017.12.13 早尾貴紀, 出版物 Permalink

UTCP元メンバーで現東京経済大学准教授の早尾貴紀氏が翻訳した『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力 』が法政大学出版局より刊行されました。

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録93 「問いのアバンチュール」~新しい人たち人たちとつながる試み

2017.12.07 梶谷真司 Permalink

12月3日(日)「問いのアバンチュール」というイベントを行った。11月11日のポッキーイベントに続く「恋」と「問い」をひっかけた企画の第2弾である。とはいえ、もとはと言えば、こちらがポッキーの日に行うはずの本命のイベントだった。今回はライターのさえりさんに来ていただいて、二人で対談?おしゃべり?しようという企画。そのきっかけとなったのは、彼女が昨年書いたインタビュー記事である。

続きを読む

【刊行】情動の哲学入門 価値・道徳・生きる意味

2017.11.29 信原幸弘 Permalink

UTCPメンバーの信原幸弘が『情動の哲学入門 価値・道徳・生きる意味』を株式会社勁草書房より刊行しました。

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録92 ポッキーイベント~空虚にして充実した時間

2017.11.20 梶谷真司 Permalink

2017年11月11日、「ステキな問いの忘れ方」というイベントを行った。何をするのか自分でも決めない、初めての試みだった。ポスターもタイトルと会場と開始時刻があるだけ。ポッキーの日にちなんで「ポッキー持参のこと(プリッツも可)」と書いてある。あとは、「参加者(いろいろ)」と「梶谷真司(哲学者)」の文字だけ。ゲストなし、中身なしの企画。

続きを読む

【報告】トマス・カスリス名誉教授講演会

2017.11.17 中島隆博, 小林康夫, 佐藤麻貴 Permalink

11月6日にオハイオ州立大学のカスリス名誉教授による”Water is Life; Water is Alive, A Japanese Way of Thinking”と題した講演会が開催された。カスリス先生の講演会は昨年7月の『インティマシーあるいはインテグリティ』(法政大学出版局)の出版記念イベント以来であり、先生の自由闊達な哲学的視座に立ったお話を伺える機会をとても楽しみにしていた。今回は、講義ではなく、是非、参加者と議論をしたいというカスリス先生の御意向もあり、講演自体は短いものだった。

続きを読む

【報告】世界儒教会議

2017.11.17 梶谷真司, 中島隆博, 石井剛, 佐藤麻貴 Permalink

京都大学で11月3日~4日の二日間、世界儒教文化会議(World Consortium for Research in Confucian Cultures: Confucian Modernity as Japanese Experience in East Asian Conference)が開催された。参加者は中国、韓国、台湾、香港、アメリカの各国から、また日本からも京都大学をはじめ東京大学、大阪大学、二松学舎大学、大妻女子大学など、様々な大学に所属される先生方、総勢24名が一同に集った。儒教文化について、日頃の研究成果を発表しあう素晴らしい会議となった。

続きを読む

【報告】第五回UTCP・間アジア人文学セミナー

2017.10.31 石井剛 Permalink

第五回UTCP・間アジア人文学セミナーは2017年10月20日(金)に東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム3で開かれた。報告者は京都大学大学院文学研究科 の谷雪妮、司会者は同大学人文科学研究所の森川裕貫氏である。報告者は明治後期に登場する「煩悶青年」を一つのキーワードとして、1920年代までの橘樸の思想の形成過程を捉え直そうと試みた。

続きを読む

【刊行】李澤厚と儒学哲学<李泽厚与儒学哲学>

2017.10.31 石井剛 Permalink

UTCPメンバーの石井剛が執筆に参加した『李澤厚と儒学哲学』(《李泽厚与儒学哲学》)が上海人民出版社より刊行されました。

続きを読む

Recent Entries


↑ページの先頭へ