Blog / ブログ

 

第6回「障害と共生」研究会「家族関係における老親介護の意味:母娘関係に注目して」

2020.02.25 石原孝二, 石渡崇文, 田中慎太郎, 井之上祥子, 澤田宇多子, 馬場絢子, 山田理絵, 中里晉三, 遠藤希美, Permalink

2020年2月13日(木),第6回「障害と共生」研究会が駒場キャンパス101号館にて開催された。

続きを読む

【報告】こまば当事者カレッジ2019年度冬期コース第1回「ひきこもりからグループ/コミュニティを考える」

2020.02.04 石原孝二, 石渡崇文, 田中慎太郎, 井之上祥子, 澤田宇多子, 馬場絢子, 山田理絵, 中里晉三, 遠藤希美, Permalink

こまば当事者カレッジ2019年度冬期コース「ひきこもりと居場所」の初回として、12月28日に板東充彦さん(跡見学園女子大学心理学部)をお招きし、「ひきこもりからグループ/コミュニティを考える」というタイトルでレクチャーとワークを実施いただきました。

続きを読む

第5回 「障害と共生」研究会 「禅と癒し」

2020.02.04 石原孝二, 石渡崇文, 田中慎太郎, 井之上祥子, 澤田宇多子, 馬場絢子, 山田理絵, 中里晉三, 遠藤希美, Permalink

2019年12月24日(火)に、第5回「障害と共生」研究会が駒場キャンパス101号館にて開催された。

続きを読む

障壁のある人生をどのように生きるのか?(2)

2020.01.21 梶谷真司 Permalink

 4人にそれぞれの障壁についてお話しいただいた後、まず登壇者どうしでお互いに聞きたいことを聞いてもらった。稲原さんからは、自分が直面した障壁は壊すのか、回避するのか、引き返すのか、どうすればいいと思うかという質問があった。

20200112photo5.JPG

続きを読む

障壁のある人生をどのように生きるのか?(1)

2020.01.21 梶谷真司 Permalink

 2020年初のイベントは、1月12日(日)に“障壁”をテーマに行った。今回は元UTCPの研究員でもあり、現在神戸大学で教鞭をとる稲原さんの科研費プロジェクトとの合同企画である。
 稲原さんの科研は、「哲学プラクティスと当事者研究を融合させることで、当事者と一般の人たち両方の考え方、価値観を変え、社会変革につながる理論と実践の研究を行う。当事者研究なので、一般には障害をテーマとするのだが、今回、それよりももっと多くの人たちに感心を持ってもらおうと、“障壁”をテーマにした。

20200112photo0.jpg

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録104 愛のために出会いの場をデザインする

2020.01.17 梶谷真司 Permalink

婚活と哲学対話は絶対に相性がいい!という確信が、私にはかなり早い時期からあった。

続きを読む

【報告】哲学コレクティフ@UTCP ―― 阿部ふく子さん、新潟での哲学対話の活動を語る

2020.01.17 梶谷真司, 阿部ふく子 Permalink

2019年12月21日(土)に東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム3にて、「〈哲学×デザイン〉プロジェクト18──哲学コレクティフ」が開かれた。

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録103 異物を取り込み、音楽を解放する!~現代音楽と共創哲学の出会い

2019.12.08 梶谷真司 Permalink

今回ゲストとしてお招きした音楽家の小野龍一さんとは、8月に東京都美術館で行われたTURNフェスの後の懇親会で知り合った。そのとき、現代音楽について、日本の現状や彼の考え、活動についてお話を伺い、私が〈哲学×デザイン〉プロジェクトで目指していることと共通するものを感じ、今回の企画に至った。

続きを読む

【報告】「マインドフルネスによる実践者の変容〜ヴァルネラビリティから生まれる対話」シンポジウム

2019.11.28 石原孝二, 石渡崇文, 田中慎太郎, 井之上祥子, 澤田宇多子, 馬場絢子, 山田理絵, 中里晉三, 遠藤希美, Permalink

2019年10月 6日(日),シンポジウム「マインドフルネスによる実践者の変容〜ヴァルネラビリティから生まれる対話」が開催されました。

続きを読む

【報告】第4回 「障害と共生」研究会 「心身医療の過去―現在―未来②」

2019.11.14 石原孝二, 石渡崇文, 井之上祥子, 山田理絵, 中里晉三, 遠藤希美, Permalink

2019年9月25日(水)に、第4回「障害と共生」研究会が開催された。研究報告を行なったのは、遠藤希美(東京大学総合文化研究科博士課程)と原田玄機(白梅学園大学非常勤講師)である。

続きを読む

Recent Entries


↑ページの先頭へ