Blog / ブログ

 

梶谷真司 邂逅の記録113 「哲学。をプロデュース!」~新しい哲学の可能性を求めて

2021.01.22 梶谷真司 Permalink

 「哲学を○○する」の○○には何が入るだろうか――研究する、教える、応用する、入門書を出す。これらはおもに研究者が行うことだろう。他方、近年では哲学を実践する、すなわち、子どもの哲学や哲学カフェ、哲学相談、哲学カウンセリング、哲学コンサルティングなどのプラクティスがあって、これらは老若男女、広く一般の人たちがするものだ。
 しかしそのどれでもない“プロデュースする”というのがあるのではないか。哲学のコンテンツを楽しみやすい形、親しみやすい形、かっこいい形、面白い形にして人々に見せるプロデューサーのようなもの。しかも文字通りに自分自身の哲学をproduce(生み出す)する――そんなユニークな人たちと哲学の新しい可能性を探りたい。

続きを読む

梶谷真司 邂逅の記録112 子育てと哲学対話~哲学カフェを運営する3人の母親との対話

2021.01.06 梶谷真司 Permalink

 哲学対話の活動を始めた2012年以降、かなり早い時期から私は子育て中のお母さんたちと関わってきた。そして2018年に出版した『考えるとはどういうことか~0歳から100歳までの哲学入門』(幻冬舎)で、次のように書いた。

続きを読む

Recent Entries


↑ページの先頭へ