破急風光帖

 

★  日日行行(237)

2019.04.22 Permalink

* ノートル・ダム大聖堂炎上のニュースがとびこんできた日から、ふたたび風邪気味になって咳が出て数日、結構つらかったですね。ノートル・ダム・ショックでしょう、とも言われましたが。そうかもしれません。風邪というより昔悩まされた喘息気味の咳でしたから。

続きを読む

★  日日行行(236)

2019.04.10 Permalink

* 冷たい雨。櫻も散って。でも木々は芽吹いてうっすらと緑のアウラがかかって、生命のうごめき、うずきを感じます。今夜、青学の今年度講義の第1回目。大学の年度がはじまります。

続きを読む

★  日日行行(235)

2019.03.29 Permalink

* 櫻も咲いて、3月ももう終わり。この1週間はひさしぶりに「静かな」1週間でした。

続きを読む

★  日日行行(234)

2019.03.20 Permalink

* 櫻の蕾も膨らんできましたね。春爛漫、一歩前。結構、長引きましたが、復調しました。キャンセルした京都行きも先週金曜にすませ、税務処理も終えたので、これで新年度に向かう態勢が整いました。青山学院の特任教授もあと1年、今年が最後の年です。大学という場に身を置く最後の年ということになるのでしょう。

続きを読む

★  日日行行(233)

2019.03.10 Permalink

* ついに「ツケ」がまわってきた感じかな。金曜夜から咳が出て、風邪。

続きを読む

★  日日行行(232)

2019.03.05 Permalink

* 帰国後、はや1週間近く。東京の日常の激しさに巻き込まれ、ブログを書く余裕もなし。

続きを読む

★  日日行行(231)

2019.02.27 Permalink

* 昨夜、帰国しました。まだ、フュルスタンベルク広場で歌っていたメゾ・ソプラノの歌姫の「声」、まさにサン・サーンスの「あなたの声にわたしの心は開かれて」の「声」が、耳について離れません。「陶酔をわたし注いで!Verse-moi, verse-moi l'ivresse」ですが、陶酔はもう終わりにしなくては。明日は、はい、UTCPで書評会です。

続きを読む

★  日日行行(230)

2019.02.26 Permalink

* もうあと1時間で空港へ。でも、最後まで出来事がありました。

続きを読む

★  日日行行(229)

2019.02.25 Permalink

* 昨夜は、黒田アキさんのアトリエへ。ひさしぶりかな。アキさんとも1995年にはじめて会ってからずっと長いおつきあい。コラボレーションで作品をつくったこともあるし、アトリエで茶会をやったこともある。いろいろな思い出が詰まっている空間です。

続きを読む

★  日日行行(228)

2019.02.24 Permalink

* サンドラさんが送ってくださった最初にお会いしたときのパスカルさん、サンドラさんとのツーショット。

IMG_2496.JPG

IMG_2506.JPG



↑ページの先頭へ