破急風光帖

 

★  日日行行 (93)

2017.05.19 Permalink

* パリのAlain Juranvilleさんから新著が届きました。De l'histoire universelle comme miracle (奇跡としての世界普遍史について」éd. Cerf Patrimoines, 329頁の大著です。

続きを読む

★   日日行行 (92)

2017.05.18 Permalink

* UTCP本体のサイトに、中島さんが翻訳した、セバスティアン・ビリユーさんのジョエル・トラヴァール追悼文が掲載されています。

続きを読む

★   日日行行 (91)

2017.05.17 Permalink

* 先週の土曜日、雨が少し落ちてきていたのですが、画家の日高理恵子さんのお宅にうかがって、お庭の木蓮の樹の下で、脚立にのって樹を見上げました。

続きを読む

★   日日行行 (90)

2017.05.12 Permalink

* 緑いよいよ色濃く。わずか2、3週間のあいだに木が鬱蒼と青葉を繁らせるのを見て、あらためて自然の生命力に感嘆します。

続きを読む

★  日日行行 (89)

2017.05.04 Permalink

* 昨夜(5月3日)は、ベルリンから来たトビアス・チェンさんと会食。かれも、家族の関係もあって毎年、日本にやってくるとかならず声をかけてくれて、下北沢でお酒を飲むことになっています。もう10年くらいかな。

続きを読む

★   日日行行 (88)

2017.05.01 Permalink

* 今日は5月1日。パリでなら、Mugeuet (スズラン)の日ですね。メトロの駅の入口で売っている白い小さな花の束を買って、コップにさして5月という季節を祝っていたのを思い出します。

続きを読む


↑ページの先頭へ