Events / イベント

« 前へ |
Title:

〈哲学×デザイン〉プロジェクト32 in 八丈島 「娘であり、母であり、そして、私」

要登録
Date:
2021年10月10日(日) 10:00-12:00
Place:
Zoom

〈哲学×デザイン〉プロジェクト32 in 八丈島
「娘であり、母であり、そして、私」

 子として育ち、のちに親となることは、ただ役割を違えた繰り返しではない。親の子であり、子の親である以上に、子でも親でもない私がいる。そして家族のかたちも、私が私として生きようとする模索の過程でさまざまなものになる。ならなければ、おかしい。
 今回は、寺尾紗穂さんと加納穂子さんをゲストにお招きする。寺尾さんは、すぐれた歌い手であるだけでなく、様々なルポルタージュやエッセイを手掛ける作家であり、また現在進行形で三人の娘をひとりで育てる母である。加納さんは、若くして東京・中野区で「沈没家族」という独自の試みをし(一昨年、映画にもなった)、現在は八丈島を拠点に地域をつなぐ次なる展開をしている。お二人ともに固有な幼少期を過ごされたと聞く。
 そして今回は、加納さんのいる八丈島に全員が集合して、ライブ配信を行う運びとなった。お二人との生の対話で、「家族とともに自由な私であること」について楽しく考えていきたい。

日時 2021年10月10日(日) 10:00 - 12:00
場所 Zoom開催

入場無料・事前登録制(申込はこちら↓)
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZMkd-2hqTosEtMxf9ChBWt9PTZ1xx9hez7l

ゲスト
 寺尾紗穂さん(文筆家・音楽家)
 加納穂子さん(もののけソーシャルワーカー)
 
ホスト
 梶谷真司(探究家・思想家)
 中里晋三(子ども・ケモノ寄りの哲学者)

〈主催〉
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)
日本学術振興会科学研究費基盤(C)「デザインとの協同による共創哲学の理論と実践」(代表者:梶谷真司)

〈共催〉
東アジア藝文書院(EAA)


« 前へ  |  
  • HOME>
    • Events>
      • 〈哲学×デザイン〉プロジェクト32 in 八丈島 「娘であり、母であり、そして、私」
↑ページの先頭へ