Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

UTCPシンポジウム「哲学と精神分析――デリダ、リクール、ラカン、そしてフロイト」

Date:
2020年8月29日(土)13:00-17:00
Place:
オンライン開催(Zoom)

UTCPシンポジウム「哲学と精神分析――デリダ、リクール、ラカン、そしてフロイト」

【日時】2020年8月29日(土)13:00-17:00
【会場】オンライン開催(Zoom)
【申込方法】(要登録)(※人数制限はありません。)
以下のリンク先のフォームに必要事項を入力いただき、送信してください。
https://zoom.us/meeting/register/tJIrduGuqDkvG9CM3_AtzAXf-vxXASeNscOl

【講演者】(50音順)
片岡 一竹(早稲田大学大学院博士課程・日本学術振興会特別研究員DC1 / ジャック・ラカン、ジークムント・フロイトの精神分析)
工藤 顕太(早稲田大学博士・京都大学人文科学研究所・日本学術振興会特別研究員PD / ジャック・ラカンの精神分析)
松田 智裕(立命館大学博士・立命館大学文学部初任研究員 / ジャック・デリダの哲学、フランス現象学、哲学教育)
山野 弘樹(東京大学大学院博士課程・日本学術振興会特別研究員DC1 / ポール・リクールの哲学)
【司会・進行】
福井 有人(東京大学大学院博士課程 / ミシェル・ド・セルトーの哲学)

【企画趣旨】
現在も世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスは、世界中の人々を「家から出てはいけない」状況に追い込みました。そうした状況の中で、〈ある底知れない何か〉が、人々の中で膨れ上がっているのではないかと思います。それは「欲望」です。〈人と話したい〉という欲望、〈人に会いたい〉という欲望、そして〈人に触れたい〉という欲望。私たちの内側で渦巻くこうした「欲望」がどこからやって来るのかを、私たちは知りません。
 こうした「欲望」や「他者」をめぐる問題は、未曽有のコロナ危機が浮き彫りにした〈きわめて人間的な問題〉の一つだと思います。私たちは、自らの「無意識」に沈む「欲望」をいかにして捉え、いかにして「自分自身」を理解すればよいのでしょうか?
 今回の研究会では、「公開哲学セミナー」のシリーズの一環として、哲学および精神分析の観点から、こうした「欲望」や「自己理解」の問題について考えてみたいと思います。今回メインにするのは、ジャック・デリダ、ポール・リクール、ジャック・ラカン、そしてジークムント・フロイトの四人です。精神分析の創始者、および戦後フランスを代表する三人の思想家の知見を基に、こうした「欲望」や「自己理解」の問題を改めて考え直してみたいと思います。 
また、今回の研究会では、講演者と一般の方々がじっくりと対話できる場を設けております。今回は、一般の方々と幅広くディスカッションをするために、講演者の方々にはなるべく平易な言葉を使ってご講演をしていただくようにお願いをしております。ですので、「哲学や精神分析に興味はあるけど、詳しくは知らない」という方にこそ、積極的にディスカッションの時間で質問をしていただければ幸いです。

【参加資格・確認事項】
・参加費は無料です。
・哲学や精神分析にご関心を持つすべての方たちのご参加を歓迎いたします。とりわけ、一般の方々のご参加をお待ちしております。
・本セミナーは、多くの方のご来場が予想されます。ですので、講演者以外の方は【 ミュート 】の設定にしていただきますよう、よろしくお願いいたします。
・質疑応答では【 Zoomのチャット機能 】をご利用いただく予定です。(その際に、質問の宛先をご明記ください。)
・また、なるべく多くの方にご質問をしていただくために、質問に際しては以下の【三つのルール】を設けさせていただきます。予めご了承ください。
- 質問は、お一人につき2つまで
- 質問 - 応答の時間は、お一人につき5分まで
-複数の講演者に同一の質問をする場合、質問は1つまで》
・本セミナーは、一般の方々とのディスカッションに重きを置いております。そのため、講演者の方々にも、なるべく平易な言葉でご講演をしていただくようにお願いをしております。ですので、哲学や精神分析をご専門とされている研究者の方が質問される場合は、シンポジウムの趣旨に則り、同じく平易な言葉で質問をしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。(一般の方々が議論に置いていかれないようにするためです。)

【プログラム】
13:00-13:10 研究会の趣旨説明・講演者の紹介
13:10-14:10 講演発表1・2
《14:10-14:25 休憩1》
14:25-15:25 講演発表3・4
《15:25-15:40 休憩2》
15:40-17:00 講演者と参加者のディスカッション


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • UTCPシンポジウム「哲学と精神分析――デリダ、リクール、ラカン、そしてフロイト」
↑ページの先頭へ