Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

【公開哲学セミナー】 シンポジウム「現代フランス哲学から見る〈共生と責任〉の問題」

要登録
Date:
2020年5月30日(土)14:00-17:00
Place:
オンライン開催(Zoom)

【公開哲学セミナー】
シンポジウム「現代フランス哲学から見る〈共生と責任〉の問題」

【日時】2020年5月30日(土)14:00-17:00
【会場】オンライン開催(Zoom)
【申込方法】(要登録)(※人数制限はありません。)
以下のリンク先のフォームに必要事項を入力いただき、送信してください。
https://zoom.us/meeting/register/tJ0qfuCqpjktHdLupUmK0f84wsKV3isQ2A3e

【講演者】(50音順)
石井 雅巳(慶應義塾大学大学院博士課程 / エマニュエル・レヴィナスの哲学)
清水 雄大(リール大学博士・獨協大学他非常勤講師 / ミシェル・フーコーの哲学)
福井 有人(東京大学大学院博士課程 / ミシェル・ド・セルトーの哲学)
山野 弘樹(東京大学大学院博士課程 / ポール・リクールの哲学)

【企画趣旨】
 いま、未曽有のコロナ危機の中で、人々は新たな生き方・暮らし方を余儀なくされています。「テレワーク」や「ソーシャル・ディスタンス」の導入などは、その代表例でしょう。私たちは、常に他者に感染させてしまうリスク/他者から感染してしまうリスクに晒されています。そのとき、改めて問いただされるのは、〈私たちは、いかにして他者と共に生きるのか〉という共生の問題や、〈私たちは、他者に対していかなる責任を有しているのか〉という責任の問題です。公的空間や私的空間の中で、私たちはいかにして振る舞えばいいのでしょうか? そして、そうした日々の行動の妥当性を、どうやって判断すればよいのでしょうか?
 今回の研究会では、「公開哲学セミナー」のシリーズの一環として、現代フランス哲学の観点から、こうした〈共生と責任〉の問題について考えてみたいと思います。今回メインにするのは、ミシェル・フーコー(Michel Foucault, 1926-84)、エマニュエル・レヴィナス(Emmanuel Levinas, 1906-95)、ポール・リクール(Paul Ricœur, 1913-2005)、そしてミシェル・ド・セルトー(Michel de Certeau, 1925-86)の四人です。戦後フランス思想を牽引してきた代表的な哲学者の観点から、〈共生と責任〉の問題を改めて考え直してみたいと思います。
 また、今回の研究会の趣旨として、「〈一般の方々の直感〉と〈現代フランスの哲学者の議論〉の間の対話」という要素を強調したいと思います。今回は、一般の方々と幅広くディスカッションをするために、講演者の方々にはなるべく平易な言葉を使ってご講演をしていただくようにお願いをしております。ですので、「現代フランス哲学に興味はあるけど、詳しくは知らない」という方にこそ、積極的にディスカッションの時間で質問をしていただければ幸いです。

【参加資格・確認事項】
・参加費は無料です。
・現代フランス哲学にご関心を持つすべての方たちのご参加を歓迎いたします。とりわけ、一般の方々のご参加をお待ちしております。
・本セミナーは、多くの方のご来場が予想されます。そのため、なるべく多くの方が講演者に質問をすることができるように、《質問は、お一人につき2つまで》、《質問 - 応答の時間は、お一人につき5分まで》、《複数の講演者に同一の質問をする場合、質問は1つまで》という【 三つのルール 】を設けさせていただきます。
・本セミナーは、一般の方々とのディスカッションに重きを置いております。そのため、講演者の方々にも、なるべく平易な言葉でご講演をしていただくようにお願いをしております。ですので、現代フランス哲学をご専門とされている研究者の方が質問される場合は、シンポジウムの趣旨に則り、同じく平易な言葉で質問をしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。(一般の方々が議論に置いていかれないようにするためです。)
・ご質問される際には、【 Zoomのチャット機能 】に(誰に向けた質問なのかを明記した上で)その質問をご投稿ください。

【プログラム】
14:00-14:10 研究会の趣旨説明・講演者の紹介
14:10-14:50 講演発表1・2
14:50-15:00 休憩
15:00-15:40 講演発表3・4
15:40-17:00 講演者と参加者のディスカッション
※ プログラムは、予告なく変更される場合があります。
※ 当日の通信環境によっては、音や映像の乱れが生じる可能性があります。ご了承のほどお願いいたします。

主催:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部付属 共生のための国際哲学研究センター(UTCP)


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • 【公開哲学セミナー】 シンポジウム「現代フランス哲学から見る〈共生と責任〉の問題」
↑ページの先頭へ