Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

こまば当事者カレッジ 2019年冬期コース「ひきこもりと居場所」  第4回 ふら~とはいかが?

要登録
Date:
2020年8月23日(日)13:00-15:30
Place:
オンライン

こまば当事者カレッジでは、2019年12月より「ひきこもりと居場所」というタイトルで2019年度冬期コースを開講しました。COVID−19の感染拡大により一部の開催が延期となっておりましたが、この度zoomを使ったオンラインでカレッジを開催することといたしました。
4月に開催予定で延期となっておりました第4回は、秋田大学のヨン・ロザリンさんと、特定非営利活動法人光希屋(家)「ふらっと」参加者の皆さんが、オンラインにてレクチャーとワークを行ってくださいます。
開催にあたって、下記の開催概要および参加にあたってのお願いをご確認いただき、参加をご希望の方は応募フォームにお進みください。

こまば当事者カレッジ 2019年度冬期コース 「ひきこもりと居場所」
第4回「ふら~とはいかが?」

【日時】 2020年8月23日(日)13:00-15:30
【会場】 zoom開催
【講師】 ヨン・ロザリンさん(秋田大学、特定非営利活動法人光希屋(家)「ふらっと」代表)と、「ふらっと」参加者の皆さん

【講師の紹介と講演概要】
「ふらっと」店長R(ロザリン・ヨン)の紹介

 1976年にマレーシア生まれ、華僑。幼児期の乳糖不耐症と栄養失調で骨形成が影響され、普通の赤ちゃんと比べると運動能力発達が遅かったです。家族に愛された環境で育ちましたが、半端ではない反抗期を過ごしました。また、大学1年生時ひきこもりを経験しました。卒業して、製薬会社に入社し、6年間働いていました。現場で、薬は病気を助けるけど心の悩みを救わないと気づいたとき、社会医学でこころの研究を進めると決意しました。
研究を始めてから気づいたのは、人生は一生勉強であること、また、いじめやいじめられことは自分の意識の変化と関係することでした。「人に褒められたい人生」と「自分が納得する人生」の中で迷い続ける人は、世間が広がれば人生観も違ってくる気がします。現在は、秋田大学大学院医学系研究科衛生・公衆衛生学講座に助教として勤めています。また、特定非営利活動法人光希屋(家)「ふらっと」の代表として、ひきこもりの居場所づくりを努めています。

研究について
 ひきこもりのこころの仕組み
 ひきこもりの心理障壁のメカニズム

支援について
 支援の落とし穴
 居場所「ふらっと」

今回のカレッジでは、店長Rが気づいたことと、ピアスタッフや利用者が経験したことや気持ちの変化、「ピアスタッフ」が中心となる居場所と、「支援者」が中心となる居場所の違いを語り、参加された皆さんと体験を共有したいと考えています。


【参加資格・申込方法】 
・本コースは学びの場を提供するものであり、本コースに参加しても資格や権利が得られるものではありません。 
・なお本コースでは、医療や支援を目的としたサービスではなく、参加者がテーマについて考える機会を提供することを目的としております。 
・本コースでは参加者が自分の体験をもとにディスカッションする機会が含まれますが、ご自身について話したくないことは話す必要はありません。本カレッジでは、「話したくないことは話さなくてよい」というルールを大切にしています。また、プライバシー保護のためワークショップで話された内容を、主催者やご本人の了解なしに、インターネット上に書き込んだり、ワークショップ以外の場所で話したりすることは御遠慮ください。 
・本コースの参加費は無料です。
・コースの様子をウェブや報告書、論文等での活動報告のため撮影・録画・録音させていただきますので、ご了承の上ご参加ください。撮影・録画・録音した記録を直接研究に使用する場合には、改めてご本人の承諾を得たうえで使用させていただきます。 
・アンケートの結果やワークでの議論の内容をホームページや報告書・論文などでご紹介させていただく場合があります。 

●定員
 30名

●申込方法
以下のリンク先のフォームに必要事項を入力いただき、送信してください。
https://forms.gle/EET9v5L9yVDvN2Zb8
・フォームには「ニックネーム」を記載する欄がございますが、このニックネーム欄には当日zoomで利用する名前(表示名)を記載していただきますようお願い致します。
・送信していただいた後、登録されたメールアドレスにフォーム記入内容がコピーされたメールが届きます。そのメールのお受け取りを以って、登録完了となります。
・なお、当日のzoomのURLは、申し込みをされた方に、開催日前日までにメールでお知らせします。

●カレッジ参加の流れ●
①カレッジ開催の10日前をめどに、参加登録いただいた方に、メールで今回のカレッジに関連する動画(15分程度)が視聴できるURLをお送りします。
こちらをカレッジ当日までにご視聴の上、ご参加ください。

②動画を視聴した後に、動画の説明欄に記載されているURLをクリックし、質問や感想を記入してください。なお、ご記入については任意です。
カレッジ当日に、記入していただいた質問や感想に対して、ロザリンさん、ふらっとのみなさんにリアクションをしていただく予定です。

③2020年8月23日(日)に、zoomにてカレッジを開催いたします。
カレッジ開催の前日までに、zoomのURLをお送りしますので、当日時間になりましたら、URLをクリックして参加を開始してください。

④当日は、参加者全員で1時間程度のディスカッションをすることを予定しています。当日ご参加のみなさんにもご無理のない範囲で自己紹介をしていただいたり、ロザリンさんや「ふらっと」の皆さんと質疑応答をしていただいたりするなど、自由に話せる時間にしたいと考えています。


●募集期間
7月30日(木)〜8月17日(月)

【お問い合わせ先】
tojisha-college[アットマーク]utcp.c.u-tokyo.ac.jp   ※[アットマーク]を@に変換してください。

%E3%81%B2%E3%81%8D%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%A8%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%20%28%E4%BF%AE%E6%AD%A3%29.jpg
ファイルをダウンロード

主催:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部付属「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)
上廣共生哲学寄付研究部門「障害と共生」プロジェクト


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • こまば当事者カレッジ 2019年冬期コース「ひきこもりと居場所」  第4回 ふら~とはいかが?
↑ページの先頭へ