Events / イベント

« 前へ |
Title:

【関連イベント】P4E研究会 シリーズ「哲学相談について考える」第5回「哲学相談とスキーマ療法」

要登録
Date:
2019年11月6日(水)18:30-20:30
Place:
東京大学駒場Iキャンパス101号館 2階 研修室

P4E研究会
シリーズ「哲学相談について考える」
第2期「隣接領域との比較から考える哲学相談」

第5回「哲学相談とスキーマ療法」

日時:2019年11月6日(水)18:30-20:30
場所:東京大学駒場Iキャンパス101号館 2階 研修室
定員:15名(要事前申し込み、先着順)|参加費:無料|使用言語:日本語
話題提供者:高橋さくら

P4E研究会では、2019年1月から3月にかけてシリーズ「哲学相談について考える」第1~3回を開催しました。毎回、活発に議論が交わされるなかで、「哲学」や「相談」に関わる他の実践との異同が繰り返し話題になりました。そこでシリーズ第2期では、「隣接領域との比較から考える哲学相談」をテーマに、各回の話題提供者が他の実践を一つ取り上げ、それとの比較から「哲学相談」の特徴を考えていきます。

‪第5回では、臨床心理の現場で実践されているスキーマ療法の理論を用いて哲学相談を解釈します。哲学相談が相談/カウンセリングとして成立するのは何故なのか。哲学相談が成功するときと失敗するとき、どのような違いがあるのか。どちらもまだ日本にあまり浸透していない新しい実践ですが、両者には大きな共通点があることをスキーマ療法の理論から説明します。‬‬‬‬‬‬

■第2期「隣接領域との比較から考える哲学相談」日程・テーマ・話題提供者
2019年
第4回: 10月29日(火)「哲学相談と探究のコミュニティ(P4C)」(神戸和佳子)
第5回:11月6日(水)「哲学相談とスキーマ療法」(高橋さくら)
第6回:12月18日(水)「哲学相談と当事者研究」(安本志帆)
2020年
第7回:1月15日(水)「哲学相談とイメージ/身体志向セラピー」(水谷みつる)

■申し込み方法
・各回ごとに先着順で申し込みを受け付けます。
・第5回は、こちらの登録フォームからお申し込みください。
・キャンセルされる場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。

■お問い合わせ:p4e.tetsugakusoudan [at mark] gmail.com

■企画:神戸和佳子、水谷みつる、安本志帆

■ポスターデザイン:cuu design_ヤマダクミコ

■主催:P4E研究会


201910-202001P4E%E5%93%B2%E5%AD%A6%E7%9B%B8%E8%AB%87_%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

ファイルをダウンロード


« 前へ  |  
  • HOME>
    • Events>
      • 【関連イベント】P4E研究会 シリーズ「哲学相談について考える」第5回「哲学相談とスキーマ療法」
↑ページの先頭へ