Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

フィリップ・トーマス(ドイツ・テュービンゲン大学) 特別セミナー

Date:
2018年5月31日(木)10:30-14:30
Place:
東京大学駒場キャンパス101号館2階研修室

特別セミナー:哲学教育と現象学

講演者:フィリップ・トーマス(ドイツ・テュービンゲン大学)
日時:2018年5月31日(木)10:30~14:30
場所:東京大学駒場キャンパス 101号館2階研修室
使用言語:英語

第1部(10:30~12:00)
 Providing Orientation by Philosophizing at School
第2部(13:00~14:30)
 Theory of Person and Perception in Schmitz’ Phenomenology

ドイツのテュービンゲン大学で哲学を教えるフィリップ・トーマス氏を迎え、セミナーを行います。午前と午後の二部構成で、第1部は「学校教育における哲学の役割」について、第2部は「現象学における知覚の多様性」についてセミナーを行います。いずれも短いレクチャーの後、ディスカッションを中心に進めていきます。予備知識は不要ですので、気軽に参加してください。

主催: UTCP / 東京大学ヒューマニティーズ・センター LIXIL 潮田東アジア人文研究拠点企画研究「21世紀における共生の理論と実践」

180531_PhillipThomas.jpg

ポスターをダウンロード


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • フィリップ・トーマス(ドイツ・テュービンゲン大学) 特別セミナー
↑ページの先頭へ