Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

こまば当事者カレッジ 2018年度夏期コース「認知症を考える」 第5回「クロージング・ワークショップ:当事者、家族、支援者による認知症当事者研究」

要登録
Date:
2018年8月4日(土)13:00-17:00
Place:
東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館

こまば当事者カレッジ 2018年度夏期コース「認知症を考える」
第5回「クロージング・ワークショップ:当事者、家族、支援者による認知症当事者研究」発表者募集

日時:8月4日(土)13:00-17:00

会場:東京大学Ⅰキャンパス 18号館

講師:石原孝二(東京大学)

講演概要:
2018年度夏期コース第5回「クロージング・ワークショップ」では、認知症の当事者、家族、支援者をはじめとする参加者の方々に当事者研究の発表・聴講をしていただきます。当日は、参加者の中で発表を希望する方にテーマを提供していただき、スタッフのサポートやファシリテーションを受けながら、当事者研究の発表をしていただきます。発表時間については、発表者の数に応じて決めますが、今のところ、30〜50分を考えています。発表されない参加者の方は、聴講というかたちで当事者研究の場にご参加ください。
全ての発表の終了後は、参加者全員が集まり、当事者研究に参加した感想や夏期コースを受講した感想などを全体で分かち合う時間をもち、本コース「認知症を考える」の振り返りを一緒に行います。なお、当日は外部アドバイザーに発表・進行のサポートをお手伝いいただく予定です。

当日の構成:
① 当事者研究の発表
② 全体討論

【対象者】
認知症に関係する当事者研究を発表してみたい方。また発表を聴講したうえで、テーマについて考え、他の参加者とのディスカッションに参加されたい方。
※当事者研究未経験の方でもファシリテーターがサポートします。

【定員】
60名程度

【参加費】
無料

【申込方法・締切】
以下のリンク先フォームに必要事項を入力いただき、送信してください。
https://goo.gl/forms/VVAeMHtdqOHwBoX92
平成30年7月26日(木)締切
※ただし、申込順に受付し、締切前であっても定員になり次第、募集を終了します。

お問い合わせ先:tojisha-college[アットマーク]utcp.c.u-tokyo.ac.jp ※[アットマーク]を@に変換してください。
 
*こまば当事者カレッジ2018年度夏期コースについて
こちらのリンクhttps://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2018/05/post_165/をご覧ください。


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • こまば当事者カレッジ 2018年度夏期コース「認知症を考える」 第5回「クロージング・ワークショップ:当事者、家族、支援者による認知症当事者研究」
↑ページの先頭へ