Members / メンバー紹介

 
Name:

馬場 紀寿 (ばば のりひさ)

Fields:仏教学
Category:
 
所属/職位:

東洋文化研究所・准教授

主要業績
- 書籍:

単著
『上座部仏教の思想形成――ブッダからブッダゴーサへ』、春秋社、2008年

共著(分担執筆)
「パーリ仏典圏の形成―スリランカから東南アジアへ」、新川登亀男編『仏教文明の転回と表現 文字・言語・造形と思想』、勉誠出版、2015年、pp.3-13.

「上座部仏教と大乗仏教」、『シリーズ大乗仏教2 大乗仏教の誕生』、春秋社、2011、pp.140-171.

主要業績
- 論文:

「阿羅漢の智慧と仏陀の智慧--初期仏典から大乗仏典へ」 『印度學佛教學研究』 第59巻 第2号 日本印度学仏教学会 (2011)、885-879.

「『相応アーガマ』と二十二根説」 『東方学』 第109巻 東方学会 (2005)、113-125.

“On the Order of the Compilation of the Abhidhammapiṭaka and the Khuddakanikāya”, Journal of Indian and Buddhist Studies, vol. 53-2,pp. 11-14, March 2005.

“On Expressions regarding śūnya or śūnyatā in the Northern Āgamas and the Pāli Commentaries”, Journal of Indian and Buddhist Studies, vol. 52-2,pp. 9-11, March 2004.


↑ページの先頭へ