Events / イベント

« 前へ | 次へ »
Title:

小林芳樹講演会「70年代ラカンのサンタンヌ病院における病者提示とセミネール「サントーム」——普通精神病、引きこもりとの関連から」

終了しました
Date:
2012年2月17日(金)18:00-20:00
Place:
東京大学駒場キャンパス101号館2階研修室

講演者:小林芳樹(精神科医)

司会:原和之(UTCP)

講演者プロフィール:精神科医、精神分析家。パリ第8大学精神分析学科博士課程在籍。主な著作に「フランスにおけるHikikomori概念」(『精神科治療学』、阿部又一郎との共著)、『精神分析の名著』(中央公論新社より2012年3月刊行予定、共著、「サントーム」の項執筆)など。

使用言語:日本語
入場無料・事前登録不要


120217_KobayashiY_Poster.jpg
 ポスターをダウンロード


« 前へ  |  次へ »
  • HOME>
    • Events>
      • 小林芳樹講演会「70年代ラカンのサンタンヌ病院における病者提示とセミネール「サントーム」——普通精神病、引きこもりとの関連から」
↑ページの先頭へ